地域での取り組み

医療講演・健康相談

医療講演レポート

心肺蘇生法

6月最後の心肺蘇生法講習は、最上町の最上町立最上中学校で行いました。講習の対象は、中学校の先生方22名です。

AEDは、電源を入れたりフタを開けたりすると音声ガイドが始まり、使用者に指示を出してくれるという誰でも使えるものです。

しかし、いざという時冷静に使用するためにはやはり訓練が必要です。

(平成23年6月28日)

心肺蘇生法

平成23年6月10日(金)午後3時30分より、最上町の最上町立満沢小学校にて「心肺蘇生法講習」を開催。(講師:2名、参加者:13名)

参加した皆さんに一次救命処置(BLS)の流れを体験していただき、最後に「熱中症」や「回復体位」について説明しました。