地域での取り組み

医療講演・健康相談

医療講演レポート

「ご自分と家族の最期について考えたことがありますか?」

 大蔵村藤田沢地区公民館において3階病棟看護師長柳川が「ご自分と家族の最期について考えたことがありますか?」の演題で医療講演会を行いました。
 「平均寿命の変遷」、「医療の目指してきたもの」、「死についての心構え」、「終末期における延命治療」、「在宅死を実現していくには」、「訪問看護を導入するには」、など繊細かつ微妙な内容を、「山形県内市町村別の在宅死亡率」などのグラフを示しながら、丁寧に説明しました。
 同地区の世帯数は20程。農作業などでお忙しい中、5名の方々にご来場いただきましたが、皆さん、機会がなければあまり深く意識しない事柄についての講演であったこともあり、熱心で真剣にお聞きになっていらっしゃいました。今回の事柄については役場や病院、医療相談員など、さまざまな窓口があることをご理解いただいた講演となりました。