地域での取り組み

医療講演・健康相談

医療講演レポート

脳卒中の予防

 下金沢町共進会の皆様からのご依頼により、2階病棟看護師長安食が「脳卒中の予防 −日常生活で気をつけること−」の演題で行いました。

 Q&A方式の資料を用いて、「脳卒中ってどんな病気?」、「どんな症状がでるの?」、「脳卒中の種類は?」、「脳卒中の予防は?」 などなど、知っていそうで、普段なかなか踏み込んで考えることの少ない、それでいて関心の高いテーマであることから、参加の皆さんは真剣な表情で聞き入っていらっしゃいました。

「脳卒中予防の10か条」
@手始めに、高血圧から治しましょう
A糖尿病、放っておいたら悔い残る
B不整脈、見つかり次第直ぐ受診
C予防には、タバコを止める意思を持て
Dアルコール、控えめは薬過ぎれば毒
E高すぎる、コレステロールも見逃すな
F食事の、塩分・脂肪控えめに
G体力に、合った運動続けよう
H万病の、引き金になる太りすぎ
I脳卒中、起きたらすぐに病院へ
(番外)お薬は、勝手にやめずに相談を・・・

この資料には皆さん、頷きながら目を通していらっしゃいました。