患者さん、地域の方、そして職員にとってよい病院に

研修制度・福利厚生

研修・勉強会プログラム

「平成25年度看護研究発表会」

  • 日時 平成26年2月1日(土) 午後1時30分〜
  • 会場 2階 会議室
  • 主催 看護部教育検討委員会
  • 講師 山形県立保健医療大学看護学科准教授 後藤順子先生

研修レポート

6部署による研究発表

 平成26年2月1日(土)午後1時30分より、当院2階会議室にて「平成25年度看護研究発表会」(看護部教育検討委員会主催)が行われました。

 今年度の演題は、以下の通りです。

(6階病棟)
回復期リハビリテーション病棟における他職種との連携
〜アンケートによる連携の問題点の把握〜

(5階病棟)
内服における飲み忘れ改善策を実施して

(4階病棟)
擦式アルコール製剤を効果的に使用する為の取り組み

(3階病棟)
保湿剤使用による効果
〜特浴後の上がり湯ローションを使用しての現状〜

(2階病棟)
看護師のシャント管理における認識と手技の習得

(外来)
自己注射使用済針等の廃棄方法の現状と課題

 6題の発表終了後、山形県立保健医療大学看護学科准教授の後藤順子先生より講評をいただきました。